世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ+アフィリエイトって・・・

アフィリエイトと Blog を合わせたマーケティングソリューションを開始(Yahoo!ニュース:japan.internet.com)

単に新しい動きに懐疑的なだけと言われればそうなんですが、どうもぼくは、このアフィリエイトとブログで「口コミマーケティング」って話には懐疑的です。

もちろん、露出が増えればそれだけ売上の機会が増えますから、効果がないとは思いません。
ただ、現実にそれなりの成功報酬を得ることが出来るブロガーはごく一部ではないかと思うのです。

ブログ単体として見た場合、こういったシステムが有効に機能するのは、読者に対してある程度の影響力を持つ人気ブログか、アフィリエイトで利益を出すことを目的としたセレクトショップ的ブログか、くらいじゃないでしょうか。
普通の人間が普通に書く日記やコラムでたまたま話題にした商品がアフィリエイトで売れてまとまったお小遣いが手に入りました──なんてことは、「甘い果実」に過ぎないのではないかと思えてなりません。

でも、そういった「ほとんど効果のないブログ」でも、たくさん集めればそれなりに結構な売上になるわけで、これはつまり、そういうビジネスモデルなんだろうと。
ひとつひとつは微々たる成果のものを数を揃えて有効な稼ぎにしようというもので、基本的にブログサービスの運営者向けの話なんだろうと思います。
(それと、商品の売り手と)
ま、それで運営者が利益を出して、ブログサービスを無料で利用できるなら一般ブロガーもその恩恵を受けていると言えるわけで、「みんな幸せ」って話なんですけどね。

ただ、「キミもブログでお小遣いを稼ごう」とか「ブログで口コミマーケティング」とか、そういうのってブログに金の卵を生ませるための「幻想作り」だろうなぁという気がしてなりません。
実体は、かつての「ホームページ+バナー広告」が「ブログ+アフィリエイト」になっただけなんじゃないかと。

まぁ、バナー広告よりはアフィリエイトって地に足ついた広告システムなんで、それなりに定着するだろうとは思いますけど。
そのうち、「幻想」が消える日もくるだろうなぁとも思うわけです。
[PR]
by kude104 | 2005-03-30 22:29 | PC&ネット