世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

現代の錬金術?

フジ買収へ調達検討 ライブドア(Yahoo!ニュース:共同通信)

株ってなにやら錬金術くさくて仕組みが良く分からない部分が多々あるんですが、これなんかまさに錬金術っぽい。

LOB、つまるところ、これから買収するフジテレビを担保に金を借りるってこと?
スケールダウンして日常生活に落として考えると、ワケ分からんよね。
これから買う土地を担保に銀行から金を借りて土地を買うようなもの?
・・・どういうカラクリで金が生まれるのか、サッパリわからん。

その、詳しくないんで間違っているのかも知れないけど、こういうやり方って、わらしべ長者的で面白いなぁ。

つまりは、まず母体となる小さな株式会社を作ると。
で、少し大きな株式会社を買収するための資金を、株式市場で集める。
で、みごと買収できれば、会社の評価も上がり、より大きな資金を集められるようになる。

資金集め→買収→集められる資金が上がる→資金集め→買収→集められる資金が上がる→・・・と、これを雪だるま式に次々転がしていけば、母体となった会社の業績とはまったく関係なく、どんどん膨らんでいけるってことですよね。
多少、ネズミ講っぽい感じもしますが、理屈の上ではオッケーなんでしょう? 詳しい事は分からないですけど。

株式会社の乗っ取りで面白いのは、株の半数も押さえれば、経営を牛耳れるってところ。
つまり、100手に入れるのに50を手に入れれば事足りるってところ。
それがあるから、これから買収する企業を担保に金を借りるみたいなことが成り立つんだろうと思うんですが。

でもって、こんなネズミ講的というか自転車操業的なことが、仮にどこかで破綻したとしても、銀行で借金をするのとは違って、株券が紙くずになりました~で終わる話ってことですよね? たぶん。
最終的に会社を売却したり畳んだり、すべてゼロになったとしても、それ以上首謀者は痛まないのではないかと。
上手くすれば、むしろ自分の儲けを確保した時点で破綻させて身を引くなんて芸当も、可能なんじゃないのかなぁ。
良く分からないけど。

たぶん、何かしらそういうふうには出来ない仕組みがあるんだろうとは思いますが。
でも、それに似たようなことが出来るんじゃないかというイメージが、株式市場にはあります。
たとえばインサイダー取引だ風説の流布だなんだと禁止事項が多いのは、裏を返すと、そうやって保護しないといけないくらい、根本が脆いってことでしょう。

これ以上のマネーゲームはないってくらい、奥が深そうだなぁ株って。
ぼくなんかには、怖くてとても近寄れないですが。
[PR]
by kude104 | 2005-03-19 19:33