世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ソニーショック

ソニー、出井会長・安藤社長退任を正式発表(ITmediaニュース)
“プレステ”久多良木副社長「降格」に衝撃(ZAKZAK)

むぅ。
ソニーといえば、ぼくが大学時代、すなわち「どこの企業に就職したい?」という時期に人気絶頂ナンバーワンだった企業ですが、それがまさか5年やそこらでこうなるとはなぁ。

果物に喩えると、美味しい時期、すなわち「熟している」時期というのは、裏を返せば「腐り始めた」時期ということなのかも知れない。

ソニー衰退の理由や原因をあれこれ言えるほどぼくは詳しくないけれど、ソニーって「これから伸びる」という市場に強力なブランドパワーで乗っかって売り上げを伸ばすのは得意だけど、新しい市場をイチから作り育てたり、成熟し切った市場で地道に商売するのって、あんまり得意じゃないイメージがあります。

ま、それはたいていの企業がそうだっちゃあそうだけど、「技術のソニー」というイメージほどに、実体は技術がずば抜けて高いわけでも革新的でも斬新でもないんじゃないかと。
それでいて、地味~にちまちま堅実な商売するってイメージでもありませんし。

久多良木さんに限って言えば、やっぱりPSXがこけたのが痛かったでしょうねぇ。
それでいてPSPも、現時点で大成功!と言えるほどには売れていない。

ま、初期不良だなんだと騒ぎがありましたが、そもそも、NDSに対抗するために発売日も販売価格もかなり無理をしたんじゃないかと思えますんで、あの騒ぎがなくてもPSXの失敗を挽回できるほどの成功は見込めなかったんじゃないでしょうか。

ゲーム産業自体、ちょうど成長期が終わったところって感じですし、もはやPSやPS2のときのようには行かないだろう中で、この先はたして盛り返せるのか?ってなると、先のソニーのイメージから、難しそうな気がしてしまいます。

その点任天堂は、ゲーム一筋って感じで、堅実だねぇ。
Xboxも次はいろいろ本気っぽいし、下手すりゃ、携帯機は任天堂、据え置き機はマイクロソフトってことに本当になってしまうかも。

・・・って、経営陣が一新したんだから、これからガラリと良くなる可能性もあるっていうか、それを期待しての人事なんですよね。
個人的には、今後のゲーム業界の動向が楽しみです。
[PR]
by kude104 | 2005-03-07 19:20 | 時事・社会