世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

劇場運

というわけで観てきました『セルラー』『Uボート 最後の決断』の2本。

最近はほとんどの劇場が "指定席のみ" になっていますが、久々に "自由席のみ" の劇場でしたよ、『Uボート』。
マイナー映画というのは、こういうところで実感させられるものですね。

でも、劇場の質で言えば『セルラー』のほうが酷かった。
てゆーか、前の人の頭が邪魔で気持ち良く鑑賞できない劇場はアカンやろ。
昭和の劇場じゃないんだからさぁ。

そういうときに限って、前の人の姿勢が良かったりするんだもんなぁ。
ほんとピシッと背筋の伸びた人で、武士の正座スタイルみたいな感じだった。
おかげで、頭ひとつ飛び出ていて。

それがちょうどぼくの左前に座ってらしたもんで、字幕の前半部分が見づらくて。
しょうがないから、ぼくは身体を右のほうに寄せるじゃない?
するとどうも右隣の男性が、ぼくのことを警戒しているような感じが伝わってくるんですよね。
いや、べつにアンタとお近づきになりたいわけじゃないですから。

『Uボート』のほうには、イビキをかいて寝ているおっさん(?)がいたし。
「敵は去ったか?」とドキドキしながら様子を覗う場面で、ソナーのピコーンピコーンという音に混じってグゥーとイビキの音が響く有り様。
ピコーンピコーン、グゥー。

後ろのおっさんはセキが酷くてさぁ。
ピコーンピコーン、ゲホッゲホッ、みたいな。

──そんな感じで、今日は劇場運が悪かったです。
映画的には、どっちも期待どおり面白かったんですけど。
そのへんの感想は、また明日にでも。
[PR]
by kude104 | 2005-03-01 22:59 | 映画