世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

開くか閉じるか、ライブドア

ライブドア株下落 調達分価値失う ニッポン放送株大量取得(Sankei Web)

正直くわしいことはよく分からないんだけど、こうなるとなんだか、「メディア持てるよ」と言われて「えっマジで? よっしゃ!」と喜び勇んで飛び出したら、きれいにオフサイドトラップをしかけられたような印象です。

ライブドアのことを旧勢力と戦うヒーローのように見る向きもあるけど、ぼくには武力を背景に「開国シテクダサーイ」と迫る「黒船」に映ります。

「日本の幕府制度では人々が幸せになれない」なんて理由はどうでもよくて、あくまでビジネスとして「俺に門戸を開け」ってことで、そのために幕府が邪魔なら潰してしまえってだけでしょう。
それは別に間違っちゃいないし、そのおかげで新しい社会が生まれて人々が幸せになることもあるだろうから、「黒船」を「悪」だなんて思わないけど。

ただ、「黒船」は潰した後のことなんて、きっと「知ったこっちゃない」に違いない。
そんなもんをヒーロー視しても、なにも出ませんよ。

いまや飛ぶ鳥落とす勢いのライブドアですが、逆にぼくには、なんだか「攻め続けていないと死んでしまうんじゃないか」というイメージを抱いてしまいます。
膨らんで膨らんで、膨らむ力で今はどうにか形を保っているけど、その力が失われたら、途端にペシャンと潰れてしまうんじゃないかという危うさを感じます。

ま、潰れるかどうかはともかく、強引なやり方ってのは勢いのあるうちは有効に働くけど、勢いに翳りが出たときには、すぐに見限られるのがオチですから。
それまでにライブドアがどこまで強固な地歩を築けるかが勝負ですね。

ぼくはライブドアのこと、あんまり好きじゃない(というより、あまり興味がない)ですけど、この騒動の成り行きは気になりますねー。
[PR]
by kude104 | 2005-02-20 22:01 | 時事・社会