世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

小論文を自動採点

小論文、コンピューターで自動採点 入試センターが試作(asahi.com)

小論文試験は、そもそも「正誤」で測れない学生の思考力や表現力を見るために導入されたものと思っていましたが、それを自動採点しようとは、本末転倒っぽくて面白い。

だったら、小論文試験なんてやめちまえと思わないでもありませんが、まぁ、「うちは積め込み学習じゃない、本当の学力を重視しているんですよ」というポーズのために必要なんでしょう。

小論文をコンピュータで採点することにぼくが感じる抵抗感は、「文章の本当の良し悪しがコンピュータに分かってたまるか」という反感とは少し違う。
ま、そういう感情もまったくないとは言えないし、「本当にきちんと採点できるの?」という技術的な不信感も混じっているけど、もっと感情的なところで。

コンピュータに自動採点される小論文を、魂込めて書けるか。

という話です。
ですから、誰が書いても似たり寄ったりの内容になる小論文の、主に技術的な上手い下手を採点するのであれば自動採点も大いに結構だと思いますが、間違っても、受験生の内面を書かせるような小論文には用いて欲しくないですね。

いくら試験でも、それは書き手に対して失礼というものです。

ま、それはそれとして。
純粋に技術的な話として、日本語の文章を「評価」できるというのは、けっこう面白い話です。
文章のおかしなところをチェックするのに使えたりしないかな。
あるいは、これでラブレターとか採点してみたい。

・・・というわけで、この行軍記も採点してみよう。
質問文は、「小論文をコンピュータで自動採点することについて、あなたの考えを述べなさい」でいいかな。
Jess

結果。

修辞 3.1 ( 満点5 )
長すぎる文があります。
漢字の使用がやや少ないように見受けられます。
連用形や接続助詞の句の並びの多い文が、幾つかあるように見受けられます。
語彙の多様性が不足しています。

論理 1.5 ( 満点2 )
議論の掘り下げがやや不十分であるように見受けられます。

内容 2.1 ( 満点3 )
分量過少による減点 -0.8
全体の分量が記号を除き600字以内とやや少ないです。

最終得点 5.9 ( 10 )

以上。
うーむ、とりたてて面白くないな。
実用としてもエンターテインメントとしても、いまいち。
[PR]
by kude104 | 2005-02-18 22:18