世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ソニーショック

「それがPSPの仕様だ」、久多良木SCE社長がゲーム機不具合騒動を一蹴(nikkeibp.jp)

ぼくにとっては「対岸の火事」なんで、不具合でも仕様でもどっちでも良いっちゃあ良いんですが。
ほら、言いますでしょ? 対岸の火事は面白いって。

ボタンが戻らないのは不具合でいいとして、問題は「反応が鈍い」点。
聞くところによると、□ボタンだけ検知部分が真下になくて、ちょっとズレているらしい。
なので、ボタンから検知部分に伸びるパーツも真っ直ぐじゃなく、「└┐」こんなふうに曲がっており、結果、ボタンを押した圧力が上手く検知部分に伝わらないことがあるらしい。

それについて社長さんが「これは僕が作ったもので、そういう仕様にしている」「世界で一番美しいものを作った」「著名建築家が書いた図面に対して門の位置がおかしいと難癖をつける人はいない」「対応するゲームソフトを作る会社や購入者が、この仕様に合わせてもらうしかない」などと発言していらっしゃるわけですが・・・。

前後の文脈は分かりませんが、こうしてここだけピックアップされると、なにもわざわざ反感を煽るような物言いをしなくても良いのになと思ってしまいます。
むしろもっと、「頑張ったんですが、これが精一杯でした」という方向でアピールしたほうが、「しょーがないなぁ」と納得してもらえそうな気がするんですけど。

それにしても。
天下のソニーに出来ないくらい、└┐ボタンの検知が難しいとは驚きでした。
いや、素人なんでそれがどのくらい難しいことか分からないんですが、プロジェクトXとか見ていたら、つい日本企業だったらそのくらいなんとか出来るんじゃないかと思ってしまいます。

きっと、時間があればなんとかできたんでしょうけど、ニンテンドーDSのせいで開発期間を延長するわけにいかなくなり、「間に合わせ」で発売したんじゃないかなぁ。

そうじゃなくて、社長さんの言うようにこれがソニーの「ベスト」なんだとしたら、いろんな意味でちょっと心配になりますね。
[PR]
by kude104 | 2005-01-28 19:05 | ゲーム