世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「供給」を絶つ

都も淫行規定、金銭授受に関係なく処罰…4月施行目標(Yahoo!ニュース:読売新聞)

「買う」ほうを厳しく処罰するのに異論はないですが、やはり、「供給」のほうを絶つ努力も必要なのではあるまいか。
もちろん厳罰化で対処するのも手ですが、ここはひとつ別の手を考えてみましょう。

要するに、カネが欲しくてカラダを売るわけですよね。
で、そのカネを、まさか貯金しているとは思えない。
服かバッグか化粧品か知りませんけど、なにか欲しいものを買うためのカネが欲しくて売春しているんでしょう、きっと。

じゃあ、ひとつの方策として、カネの使い道を絶つという手はどうだろう。
使い道がなければ、わざわざカラダ売ってカネを稼ぐ必要性はなくなるわけだし。
「18歳未満に一万円以上の商品を売る場合、保護者の同伴または同意書が必要」とかね。

だいたい、ガキが一万円以上のお買い物をするなんて生意気でしょ。
ちょっとそのへん、企業側も子供からカネ搾り取り過ぎなんじゃないかと思ったりもするわけで。
子供用のブランド品とか、そんなもん要らんだろ・・・といいつつ、じつはこのへん詳しく知らないんですけど。
いったい、なににそんなにカネが要るんでしょう。

ま、「個人」を規制するよりも企業を規制する方が法の施行としては楽なんで、効果あるんじゃないかなーと思うわけですが、産業界からの強い反発が予想されますね。

じゃあ、もうひとつの方策として、学校がアルバイトを推奨するというのはどうでしょう。
楽なカネ儲けを覚える前に、まっとうにカネを稼ぐ習慣を身に付けさせてしまおうというわけ。

一般的に、学校側はバイトにあまりいい顔しません。
でも、売春に走られるくらいなら、いっそ「有効な社会勉強です」くらいに位置付けて推奨するのも、ひとつの手じゃないでしょうか。

ここなら生徒にバイトさせても安心というところをいくつか探して、バイト代を多少お安くしてもいいですから、学業に支障が無いように・・・みたいな協定を結ぶわけ。

学校側としては、変なところにバイトされることを思えば安心できる。
バイト先としても、変な人間を雇うことを思えば、身元がしっかりしているぶん安心できる。
あとは、地元密着とか青少年の健全な育成に貢献するとか、なんか良さげな大義名分をつけておけば、なんかいい感じにやっていけるんじゃないかなと。

それを「学校推薦のバイト先」みたいな感じで紹介・斡旋すれば、生徒側も、お金が欲しいなぁというときに、まずは「バイトで稼ぐ」というのを考えるんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2005-01-24 21:35 | 時事・社会