世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

性犯罪前歴者のさが

性犯罪前歴者の居住地把握 法相、慎重な姿勢(Yahoo!ニュース:産経新聞)

実際は、性犯罪者の再犯率が実際にどれくらいのもので、情報公開による再犯防止効果がどれくらいのものかを慎重に見極めながらの話になるわけですが、そーゆー細かい話はちょっと置いておくとして。

大雑把な話で言えば、ぼく個人としては、性犯罪者のプライバシーや社会復帰なんて話は、さほど重要視していません。

性犯罪って、他の犯罪と比べて、やるやらないは本人の自制心に拠るところが大きいように思います。

たいていは自制できない性衝動に駆られて犯行に及ぶわけでしょうが、そういう人間は再犯の怖れ大ですから、野放しにするのはいかがなものかと思います。
一方、自制心が一時的に緩んで犯行に及ぶ人間には、「性犯罪を犯すと社会復帰できません」というのは、抑止力としておおいに機能するでしょう。

世の中、八方丸く収まるのが理想ですが、ユートピアじゃないんだから、たいていは「どちらを優先するか」という話になります。
犯罪者の幸せと被害者(予備軍)の幸せと、どちらを優先させるかなんてことは考えるまでもありません。

将来的に、ものすごいバーチャルリアリティーな装置が登場したら、性犯罪はなくなるかなぁ。
それとも、むしろ助長するかなぁ。
[PR]
by kude104 | 2005-01-08 18:06 | 時事・社会