世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

PCからも著作権補償料を徴収

PCからも著作権補償料を徴収――独裁判所が命令(ITmediaニュース)
「ISP料金に楽曲使用料上乗せ」の提案(ITmediaニュース)

ぼくは基本的に著作権保護に理解を示すつもりでいますが、こうも「あの手この手」で権利の主張をされると、さすがに不快感を覚えます。

極論しちゃうとね、こうまでして音楽文化を守って頂かなくて結構。
「音楽は文化だ」という主張は認めるとしても、「衰退したら困るでしょ? だから我慢して下さいね」とは、思い上がりも甚だしい。
ちっとも困らねーっての。

ぼくはべつに、違法コピーはしょうがないとか、放置しろとか、そういうことを言いたいわけじゃない。
音楽産業が衰退する・・・のはまぁ構わないにしても、音楽文化が衰退するのは「そうなると、つまんないだろうなぁ」と思う。

でも、だからといって、音楽を楽しむ人もそうでない人も一律に課金してしまえとは、いったい何様のつもりかと。
そんな殿様商売で上手くいくほど、音楽は人々に必要とされているのか?
塩の専売じゃないんだから。

普通なら、これほどの末期症状に至っては先は長くないと思うわけですが、対抗勢力がない状況にあってはそう簡単にも倒れないだろうな。

・・・音楽に限って書いたけど、映画でもなんでも同じでしょう。
嗜好品、娯楽品ってことを忘れて文化品ツラすると、ロクなことないって。

ま、同じ著作物だし、これでぼくのブログにも金が落ちるっていうんなら、好意的に考えてもいいけどさー。
[PR]
by kude104 | 2004-12-28 19:34 | PC&ネット