世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

端末の話とOSの話

Life is beautiful: なぜ横並びで展示されるAndroidタブレットを作ってもだめなのか

この手の話は読み手の中で、ハードウェア(個々の端末)の話とOS(iOS vs. Android)の話が混同してややこしい。
上記のブログはハードウェアの話であるのに、「否定的な意見」の多くはOS(というか、プラットフォーム)の話であるように思う。

ハードウェアの話としては全くそのとおりで、ヨドバシカメラに自社ブランドコーナーを作ってもらえるAppleと、製品コーナーでひとまとめに並べられてしまうAndroid端末メーカーの、どちらが成功しているかというとAppleだろう。
「携帯タブレット(あるいはスマートフォン)では、サムスンよりAppleのほうが儲かっている」とでも書いてあれば、特に異論はでないような気がする。

製品としての完成度の点でも、iPhone/iPadが、OSから端末までひとつのビジョンに則って美しい完成度で創り上げられているのに対して、Androidタブレットはどうしても「とりあえずタブレット作ってみました」感が否めない。
なんというか、「とりあえずiPadみたいな製品をうちも作ろう」という企画が上から降りてきて、下がなんとか納期と予算内でバタバタ作っているイメージだ。
そんなんでAppleに勝てるはずないと、ぼくも思う。

あるいは、Android端末メーカーとてiPhone/iPadのように完成された美しい製品を作る意志と技術があるのだけど、AndroidOSの完成度が足を引っ張っているのかも知れない。
その場合は、やはり「iPhone/iPad vs. Android」という話になるわけだけども、実際のところどうなんだろうね。
AndroidOSはたしか改変自由だったと思うので、メーカーにその気概があれば美しく統合された製品も作れるんじゃないかと思うのだけど。

でも、ハードウェアもソフトウェアも美しく作ることのできる企業って、そうそういないよね。
[PR]
by kude104 | 2011-01-18 19:22 | PC&ネット