世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

GALAXY Tab SC-01C

Androidタブレット「GALAXY Tab SC-01C」を手に入れました。
まだ30分ほどしか触ってないけど、だからこそか、ワクワクするこれ。

使い勝手で言ったら、やっぱりiPhoneのほうが数段上な気がする。
いきなりGALAXY Tabから入れば「こんなもんか」って感じかもしれないけど、iPhoneの操作感に慣れたあとで触ると、なんかギクシャクしてキモチワルイ。
性能差というより、センスの差という感じだね。

でもそんなことはどうでもよくて。
これ触っていたら、iPadが勝つかAndroid Tabletが勝つかってことじゃなくて、もっと大きく、パソコンはタブレットに負けるってことがぼくの中で確信めいてしまったよ。

言うなれば、キーボードのないノートパソコンみたいな感じ。
パソコンなんてネットとメールができればいいって人は、そうでない人に比べて圧倒的に多い。
そういう人たちが、いずれ「キーボードのないノートパソコン」感覚でこうしたタブレットに流れていくのは自明の理だと思える。

でもこれがノートパソコンと違うのは、「いつでもどこでも」感のあるなしだろう。
いつでもどこでも電源を入れればすぐに使える。
そして、いつでもどこでもネットに繋がる。

特に2番目が大きくて、タブレットが現状スマートフォンという電話の位置づけにあるのは、このいつでもどこでもネットに繋げるために携帯電話網を利用せざるをえないからだろう。
正直、タブレットで電話なんてしねーよと思うのだけど、とりあえず携帯電話ってことにしておくのが一番話が早いってことだろうね。
近い将来か遠い将来か、もし仮に公衆無線LANが国内全域をカバーしたら、タブレットは携帯電話の仮面を脱ぎ捨てて、堂々と「キーボードのないノートパソコンです」って顔をするんじゃないかな。
いやむしろ、パソコンというかパーソナルなコンピューターと言えば、当たり前にタブレットってことになるんじゃないだろうか。

iPadを触ったときには、まだ「でっかいiPhoneです」って感触しか持てなかったのは、やっぱり自由度の違いだろうか。
あれはやっぱり、パソコンじゃなくてスマートフォンって感じなんだよなー。
それに比べてGALAXY Tabは、悪く言えばなんかゴチャゴチャして分かり難いのだけど、その洗練されてない感じがパソコンっぽい。
いろいろ弄ればいろいろできそうってワクワク感があるね。
これは多分に男子感覚だろうけど。

というわけで、ぼくの今年の目標は、Androidアプリを作ることにしよう。
なんか面白いもん作りたいなー。
ということで、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kude104 | 2011-01-08 23:41 | PC&ネット