世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ミカン

くふぅ、また負けた。

ミカンひと袋分を、ひとつの "傷みミカン" も出さずに食べ切るぼくの挑戦は、この冬に入って全敗です。
今回も、あと残り3つのところで "傷みミカン" を出してしまいました。

買って数日で全部食べ切れば勝てるんでしょうけど、そういう勝負じゃない。
こういった "自分勝負" は、勝ち負けの問題ではないのだ。
普通に食べていて「あ、今回は全部食べ切ったぞ!」という、努力を伴わない達成感が醍醐味なわけですよ。

それにしても、ミカンが "傷む" メカニズムは、どうなっているんでしょう?
だいたいどのミカンも同じように衰えていくなら分かるんですが、感覚としては、ある日突然、毒々しい色合いのカビミカンをひとつふたつ発見するという感じです。
やはり、ミカンにも個人差があって、集団の中の弱いものから順にカビに侵食されるのでしょうか。

そんな "傷みミカン" に出会うたびに、「ああ、お前から食べてあげれば良かった」と、ミカンに済まない気持ちになってしまいます。
てゆーか、ミカンといえども1個数十円、それを腐らせてしまうのはやはり悔しい。
もったいないオバケが出てきても文句は言えない。

そんな冬のささやかな勝負。
次こそ勝つ。
[PR]
by kude104 | 2004-12-18 21:48