世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PSP vs NDS

なんとなく、イメージだけで、PSPとニンテンドーDSについて考えてみよう。

ゲーム機として見た場合、NDSは「2画面」と「タッチパネル」が目を引きます。
一方のPSPは、「PS2並み(は言い過ぎ?)のゲームを携帯ゲーム機で」といった感じでしょうか。


NDSについては、「2画面」と「タッチパネル」を最大限活かした、NDSならではのゲームがどれだけ作られるか・・・なんだけど、これについては、おそらくすぐにメッキが剥がれるんじゃないかと思います。

いまはすごく目新しさにワクワクしているけど、2画面にしてもタッチパネルにしても、新鮮味はすぐに失われるでしょう。
一通りアイデアが出れば、「なんだ、この程度か」と、実体が分かる日が来る。

ま、分かり易く言えば、タッチパネルなんかは十字キーコントローラから初めてマウスに持ち替えたとき、みたいな感じじゃないでしょうか。
もちろん、マウスならではの操作感がゲームの面白さに直結したものもありますけど、当然そんなゲームばかりではありません。

で、NDSは、こうなってからが勝負というか本領発揮というか。
2画面だのタッチパネルだの、「それを使ってなにか面白いことを」と試行錯誤しているうちはまだまだで、それらを当たり前に使った普通のゲームが受け入れられるかどうかです。

おそらく、任天堂もそのへんきっちり分かっているはずだから、いいタイミングでそういう普通のゲームを投入して来るに違いない。
で、それがきちんと売れて、他のメーカーも「なんだ、それでいいのか」と普通に面白いゲームを作り始めたら、NDSは安泰でしょう。


一方、PSPは、ゲームとしては特に目新しいものは無いというか、いままでPS2なんかで出ていたようなゲームが遊べるんでしょう。
PS2クラスのゲームがPSPで遊べるとなるとそりゃすごいと思います。

でも、PS2並みのゲームがPSPで遊べるというなら、それはユーザからPS2並みのゲームを求められるということです。
PS2並みのゲームを作るには、当然PS2並みの開発費がかかるでしょう。
それを回収するために、PSP用のゲームをPS2並みの値段で販売して、果たしてユーザに受け入れらるかどうか?

受け入れられれば良いんですが、そうでない場合は、メーカーにとっては難しいゲーム機になるんじゃないでしょうか。
開発費を抑えるために、携帯ゲームならではの小粋なゲームを・・・となると、NDSに軍配が上がりそうですし。
かといって、移植ものばかりでは、結局PS2があればいいやってことになりそうですし。

なんとなく、初めの勢いが落ちついて、実際に儲かるのかどうかという話になったときに、PSPってメーカーにとって旨味の少なそうな感じがするんですけど、どうなんでしょう。
結局、いくら本体売れても、ほとんどメディアプレイヤーとして使われてます・・・みたいなことになりはしまいか。


とまぁそんなこんなで、ゲーム機としては、ぼくはNDSに1票ですね。
ま、基本的にぼくはファミっ子なので、心情的にNDSを応援したいというのがありますけど。
[PR]
by kude104 | 2004-12-14 23:08 | ゲーム