世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

血液型がなんなのさ

<血液型番組>「性格決めつけ」視聴者から抗議相次ぐ(Yahoo!ニュース:毎日新聞)

最近のテレビの流行りは、細木数子にマジックに知能クイズに「血液型番組」ということで、どれも興味のないぼくにとっては、これでひとつ消えてラッキー。

そんなに性格判断が好きなら、「学歴の低い人間はモラルが低い」とか「貧乏な人間はモラルが低い」とか、いやこれはテキトーですから嘘っ八ですけど、そういう性格判断もありじゃないかと思いますが、でもそーゆー "生々しい" 性格判断には「そんなことで人間性は決まらない!」とかって反論したりするんだろうな。

ぼく自身は、そもそも自分の血液型を未だに知らないんで、最初っから血液型性格判断の面白さが分からない。
「何型?」と訊かれても「さあ?」、「A型でしょー」とか言われても「さあ?」って感じですから。
ま、血液型を知らないと答えたときの、相手の「空振りした」という微妙な空気は面白いですけど。

個人的には、血液型が性格になんらかの影響を及ぼすということは、あるんじゃないかとは思っています。
オイルが違うだけでドラえもんとドラミちゃんにあれほどの性能差が出るんですから、血液が違ったら性格も違って不思議はない。
でも、仮にあったとしても、黒人は身体能力が高いとかドイツ人はビール好きとか、そういうのに比べれば微々たるレベルだろうと思いますね。

だいたい、自分が「A型だから○○なんだ」と分かったところで、なに?って感じですし。
気に入らなきゃ血液変えられるってんなら、別ですけど。
一方、相手に対して「B型だから○○なんだ」といった情報は、さらに役に立たない。
普通に考えりゃ、血液型よりも先に性格分かるでしょ。
結局、「この血液型同士は相性が良くない」というのが「この性格同士は相性が良くない」と同じことなら、わざわざ血液型を持ち出す必要はないじゃないかと思うわけです。

なので、血液型性格判断については、宇宙の謎のひとつとして科学的な関心はありますが、バラエティ番組であーだこーだやってる分には全然興味ない。

「血液型でいじめを受けた」とかね、ほんとバカバカしい。
もし仮に「B型はいい加減」などと言われたら、逆手にとって「本来いい加減なはずのB型なのに、こんなにしっかり者なぼくは、お前らよりスゴイんだ!」と誇ってやりましょう。

・・・ただ、ひとつだけ確かなことは、血液型が不明な人間は、献血に協力したことがない。
これは真実。
[PR]
by kude104 | 2004-12-05 16:42 | テレビ