世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

iPhone使いになりました その4

iPhoneには様々な有料アプリがありますが、ぼくの印象としては、少なくともゲームジャンルはすでにレッドオーシャンに突入していますね。
タイトル数が多くて、それゆえに、低価格化競争が激しい。
(やっぱり、プログラマーとしてはゲーム作りたくなりますもんねぇ)
その結果、「え、こんなクオリティのゲームがこの価格で?!」という、買う側からしてみれば大変ありがたいけど、売る側からしてみればものすごいサバイバル状態になっています。

iPhoneという端末をゲーム機として見た場合、アクションゲームらしいアクションゲームにはあまり向かない気がします。
やはり、タッチパネルでは「ボタンを押す」感覚がないので、「アクションに対するリアクション」が体感として気持よく感じられないので。

一方で、パズルゲームとかカードゲームなんかには、非常に適した端末だと思います。
他にも、シミュレーションゲームとかADVとかRPGとか――要するに、非アクション系のゲームなら、iPhoneは携帯ゲーム機として十分戦える。
しかも、ソフトは115円とか230円とか、だいたい数百円のレベルで買えちゃうんだから。
DSとかPSPにとっては、不気味な存在だろうなぁと思います。

DSやPSPのソフトメーカーとしては、iPhoneでその値段でゲームを売られたらたまったもんじゃないだろうなぁと思います。
そっちでその値段で売られたら、こっちが売れないじゃないか、と。
でも、さりとて、「じゃあ、うちもiPhoneに参入しよう」と決断するのも難しいところでしょうね。
なんせ、そこはレッドオーシャンですから。
FFやDQクラスのゲームが数千円でリリースされて、それで売れれば空気ががらりと変わるでしょうけど。
今のところは、数多の低価格ソフトがひしめく消耗戦な印象です。

方向性としては、アイテム課金とか月額課金のオンラインゲームであれば、iPhoneでも既存のノウハウで商売やりやすいのかなーという気がしますね。
いずれ、「無料のオンラインゲームはiPhoneで」とかって宣伝を目にするようになるんじゃないかな。

続く・・・かどうかは、気分しだい。
[PR]
by kude104 | 2009-08-21 23:13 | PC&ネット