世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

iPhone使いになりました

1週間くらい前にiPhoneユーザになりまして。
iPhone 3GS。
なので今日は、現時点での感想などを書いてみようと思います。

iPhoneの何がすごいって、一番すごいのは、やはりそのブランドイメージじゃないでしょうか。
iPhoneを手に入れて、初めて箱を開けるそのときから、すでにもうワクワクしてるのね。
箱の時点でもう、スペシャル感を醸し出しているんですよ。
それを、ワクワクドキドキしながらそおっと蓋を開けて、iPhone本体が目に飛び込んできたときの「うわぁ」という感じ。
大人になると、なにか新しいものを手に入れたときの喜びというものをあまり感じなくなるものですが、iPhoneにはそれがありました。

正直、このあと実際にiPhoneを手に取って操作すると、慣れない操作系にけっこう戸惑いました。
これでもしiPhoneのブランドイメージがさほどでなければ、「なんだ、けっこう使いにくいな」というマイナスイメージが勝る結果となったかもしれません。
でも、第一印象が非常に好意的なところから始まっていますから。
操作系の戸惑いも、未知なるものを探求するワクワク感に思えてしまう。
持っていても、なんだか誇らしい気分になりますしね。
このブランドイメージこそが、iPhoneと他のケータイ電話との決定的な違いだろうと思います。

次に。
指で画面にタッチすることによる操作系については、今のところ、非常にスマートだけど絶賛するほど使いやすいわけではないな、という印象です。
これまでずっとボタン式の操作方法に慣れているので、やはりその感覚の違いに戸惑います。

特に、タッチしようとする場所が指で隠れて視認しずらいというのが、この手の操作系の難点じゃないかと思います。
慣れるとそれほど苦労しなくなるのですが、そうなるまでは「ボタンのほうが入力しやすい」という感想になりますね。
また、慣れた後でも、たくさんの文字を素早く入力したいときなどは、ボタン式のほうが優れているように思います。

その代わり、タッチパネルだと、なによりもまずボタンを廃することで画面を広く取れるという利点があります。
これは携帯デバイスで大きなアドバンテージでしょう。
そしてやはり、スクロールや拡大縮小などの操作は、タッチ式のほうが使いやすい。
また、ゼロから使い方を習得するケースを考えても、タッチ式のほうが取っつきやすく習得は楽だろうと思います。

ということで、ケータイでメールをガンガン打つようなひとは、たぶん従来のボタン式のほうが使いやすいのではないかと思います。
一方、動画や写真やウェブの鑑賞が主であるなら、タッチ式が使いやすいように思います。
個人的には、もうひと工夫すれば、タッチ式はもっと使いやすくなるような気がするんだけどなぁ。

ということで、次回に続く。
[PR]
by kude104 | 2009-08-08 16:31 | PC&ネット