世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

どうでもいい話

NHKを観ていると、環境広告と言うのでしょうか、「明日のエコでは間に合わない」というキャッチコピーとともに、芸能人の方々がひとことメッセージを述べるというCMが流れることがあります。

たとえば、「夜寝るとき電気を消します」とか、「水の無駄遣いをしない」とか、うろ覚えですけど、そういうちょっとしたエコを心がけていますというメッセージを芸能人の方々が述べられるわけですが。

そのCMを観るたびに、毎回心の中で、「そんなエコでは間に合わない」というフレーズが浮かぶ──という話。

いやね、「明日のエコでは間に合わない」という逼迫したキャッチコピーを掲げているわりに、やってることしょぼいなーという。
明日のエコで間に合わないものが、その程度のエコで大丈夫なの?と。

* * *

綾瀬はるかさんが主演する「おっぱいバレー」という映画がもうじき公開されます。
ぼく、この手の青春スポコンコメディ系ってけっこう好きなんですが、これはさすがに、観にいけない。
チケット売り場で、受付のおねーさんに「おっぱいバレー、大人一枚」って、恥ずかしくてとても言えない。

これってたぶん、ぼくだけじゃないはず。
思春期の男子とかも、まず無理でしょ。

ということは、この映画、チケットを買う段階で客が敬遠してしまい、結果、内容の良し悪しに関わらずヒットしないのが目に見えているのではなかろうか。
マーケティングの人とか、誰かそのへん考えなかったのかなぁ。

でも、おっぱいバレーのチケットを買えば、受付のおねーさんに「おっぱいバレー」と言わせることができる、というマニアックな楽しみはあるよね。
と期待して行ったら、受付のおにーさんに当たってしまうというオチが目に浮かびます。
オトコに「おっぱいバレー」って言われたくないよな。
[PR]
by kude104 | 2009-04-11 18:39