世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

友達の友達が皆友達とは限らない

mixiは日本で最も本音が言えないコミュニティになってきたのかもしれない - VENTURE VIEW

「どうしてみんなそんなに本音を語りたがるんだろう?」と思いつつ読んだら、どうも、mixiはコメントのやりとりに疲れるから日記を書くのに躊躇する、ということのよう。

これってつまりは、「mixiが」というよりも、根本的なところでは、「人間関係が」疲れるということではないかと思う。
簡単な話で、「友達の友達は皆友達」とは限らないということだ。
本当に親しい友人たちとだけマイミクでいられたらまた違うのだろうけど、「知り合いだけど、そんなに気の合うわけでもない人」というのが、いわゆる芋づる式にマイミクになっていく。
それがmixiの恐ろしさなのではないかと思う。

初めは親しい友人たちだけの楽園だったところに、一人また一人と現実世界の面倒くさい人間関係が持ち込まれて、気がつけば現実世界以上に面倒くさいところになってしまった──と。
現実世界なら「Aさんと会って、Bさんとは会わない」という選択肢があるけれど、mixiだとそれがない。
ログインすると全員に会わざるをえないし、ログインしないと全員に会えない。
mixiの疵はここにあるのではないかと思う。

mixiもついに招待制をやめるみたいだし、結局日本人には、現実社会の人間関係をネットに持ち込むというのは合わなかったということだろうか。
[PR]
by kude104 | 2008-12-09 19:17 | PC&ネット